スポーツとしてのバレーボール

スポーツとしてのバレーボール スポーツの秋ということで、この季節は学校での運動会や市民関係のスポーツ大会が楽しまれる時期ですが、それらの中でもバレーボールなどの球技も盛んに行われています。どうも人間の娯楽という場合にボールを使う球技は昔から好まれているようで、日本でも貴族の間で楽しまれた蹴鞠という遊びがありますが、それも球技というスポーツでもあったのではないかと思います。今では人気のスポーツもたくさんありますが、その中で市民が楽しむスポーツとしては、バレーボールが日本では一番身近な球技ではないかと思います。誰でも楽しむことができる球技としてママさんバレーなどという言葉まであり、今でも参加が簡単なので人気があるスポーツです。

サッカーや野球、ソフトボールなどは、大人の間で行われることもありますが、そう頻繁にできるというものでもなく人数も道具も色々必要でなかなか気軽に楽しむということはできないように思いますが、バレーボールの場合にはボールさえあればできますし、ビーチバレーのように砂浜で楽しむこともできます。そのようにスポーツの中ではバレーボールは、日本人には親しみやすく、大勢で楽しめるということで、参加しながら健康管理も兼ねられるのではないかと思います。